スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無双☆スターズ - キャラのアクションと音楽のクオリティが素晴らしいよ!

無双☆スターズ(公式サイト)
とりあえず二周遊んで真ルートをクリアしたので感想を書きます!

「…二周て、まだまだ全然やないか!」と思われた方、スミマセン!
私には体力が無いので、フルコンプ等を目指すと永久に感想書けなさそうという…とにかく楽しんだので、そんな感想をば。

先にソフトの紹介もしておくと、「無双☆スターズ」はコーエーテクモゲームスからPS4とVITAで好評発売中の3Dアクションゲームで、いわゆる「無双シリーズ」の最新作。
無双シリーズ初プレイの私が無双シリーズの説明をするのは無茶ってもんですが、戦国時代や三国志を舞台とした大量のザコをバッサバッサとなぎ倒す爽快感が売りのシリーズです(たぶん)。
そんな無双シリーズのシステムを土台に、コーエーテクモゲームスの様々なキャラクターが入り乱れるオールスター作品として生み出されたタイトルが、この「無双☆スターズ」となっております。

で、上に書いたように私は無双シリーズ初プレイなので、ここの書かれる感想はシリーズ初プレイのガチの素人の感想ということを念頭に置いてよろしくお願いしますです…。
いやホント、ド素人だからさ、基本的なこととか分からず遊んでいる気がするので、「んなもん無双じゃ常識だぜ」とか「いやそれは操作法を知らんだけでこうすれば」みたいなことがあると思うけど、ほんとスンマセン。

そんなド素人なわけですが、オプーナ目当てに買いました。
正直オプーナもそんなに詳しいわけではなく、やりこんでもいないのですが…思い入れのある大好きな作品なので、「オプーナ無双出しとくれよ!そしたら初めて無双買うから!」と願ってきたので、時は来たと言わんばかりにマッハで購入決定したのでした。
オプーナ以外に知っているキャラだと、リュウ・ハヤブサとかすみとあやねくらいかな。リュウ・ハヤブサは知名度が別格として、DOAは3DSのやつを遊んだだけだから全く詳しくないけど…やっぱ超忍はカッコよくて好き。あとリオさんはアニメやってたから見たことある。

…改めて考えると、ヤバイくらいに何も知らないな…よく迷わず買ったわ。
ただ、おそらく同じような状況の人って結構いると思うんですよね。迷わず買うかはともかく、購入を悩んでいる人なんかはさ。
例えば「アトリエ好きだから気になってはいるんだけど、無双は遊んだことないし他のキャラも全く知らんからなぁ…」みたいなね。
そんな同じ人間の感想なので、この感想はそういう人にはそれなりに参考になるぞ!たぶん!きっと!

あと読むのがめんどい人のために先に結論を言うけど、キャラゲー、それもお目当てのキャラクターを3Dを動かして楽しみたい方は買いですぜ。
各キャラクターのアクションが(おそらく)原作をとても尊重した作りになっていて、個性をつけつつ死にキャラもおらず、仲間キャラの作りは相当に良いのよこのゲーム。
初プレイなおかげで無双に対するマンネリ等も無いので、むしろ目当ての作品が参戦している新規の方がうひょーいと楽しめて良いかも…という考え方もあるだろうし、好きなキャラが参戦している人にはオススメ!


というわけで前置きおしまい!オプーナ目当ての無双素人!しかもVITA版!という大丈夫なのかこいつ…と不安になる感想を書きます。それと難易度は最初から最後まで「普通」で遊びました。


初っ端から一番の長所を語りますが、先にちょこっと触れたように、無双☆スターズはキャラクターの作りが物凄く良い。いやまぁお前知らない作品ばっかだろという状況なんですが、とにかく良い。
これは3Dのモデルが良いというよりは(良いけどね)、技を決めモーション作ったアクション班(?)の方々の仕事が大きい。プロですわ。プロフェッショナルですわ。
キャラクターを動かすというアクションゲームとしての気持ちよさが、原作をリスペクトしつつ時には本作なりに解釈し引き立たせるオールスター作品という舞台において、噛み合い輝きまくっている。

知らない作品だらけなのに何故そう感じるかって、各キャラクターの技がしっかり個性を感じさせる作りなんですよ。フィールドで共に戦い時に相対す彼ら彼女らを見て、キャラクター性が伝わってくるというか。一言で言ってしまうと、魅力的なのです。
無双とは無縁のキャラクターたちが参戦しているおかげか個性的な技も豊富なおかげで、余計にそう感じているのかもしれない。
普通の無双(知らん人間のイメージだけど、槍とかぶん回してる感じのやつ)には無いようなアクションも、全力で尊重しつつ無双として昇華させてきたのが伝わってくるんですよ!凄い!

加えて、単に各ボタンの攻撃に彼らの原作の技を割り振っているだけではなく、キャラクターによっては特殊アクションも存在していたりします。
例えば「影牢」のレグリナとミレニアはトラップを設置できるし、「仁王」のウィリアムさんは「残心」を使えたりする。
率直に言って、凄いと思う。ガワだけ変えたようなキャラが無双するだけの作品にはせず、英雄たる彼ら彼女らを参戦させてきた。
きっと各作品のファンは嬉しいだろうし、その作品を知らない人にもアクションを通じてその作品の魅力を伝えられるような出来ばえに感じる。実際私も知らん作品のキャラクターを面白いなと感じたりしたしね。

オプーナに関しても「自分で操作してボンボン飛ばすアクションゲームになるのならこんな感じなんだろうな」とイメージした動きがドンピシャできている感じで、とっても嬉しく楽しかったです。
動きを単に再現すること「だけ」に心血を注いだわけではなく無双☆スターズオリジナルの挙動もあったりするんですが、ボンボンとオプーナ自身の挙動に原作へのリスペクトを感じまくれるので不満は無いんですよ。オリジナルも肯定できるってのはホントに凄いことよ。
私は「これ実質オプーナ無双やんけ!」と感じているし、参戦した他の作品のファンの方々も「これ実質○○無双やんけ!」と感じていると思う。


つーことで、アクション面は文句なし!素晴らしい!
…で、キャラクターについて触れるとなるともう一つ。オールスタータイトルならではのストーリーやイベントに戦闘中の掛け合い、その他クロスオーバーについてなんですが…これについては語りづらい。
というのもプレイ時間の多くをオプーナに費やしたので、固有の掛け合いをあまり見ていないんですよ!オプーナは緊急参戦したキャラクターなので、戦闘時に技の掛け声がある程度で他のキャラとの会話等は無いのです…ほ、ほら、オプーナは無口主人公だから…。
オプーナはストーリーにもイベントにも絡まないのですが、イベントは他のキャラ同士の物を見られるので語れるぞ!…まぁ知らないキャラばかりから原作ファン的にどうなのかはわからんのですが…「ろくに知らない他作品のファンがどう感じたか」という視点では語れるので、そんな感じの感想ね。

まずストーリーは、異世界に召喚された英雄たちが世界を救うためにがんばるぞ!という感じの物で、話自体は現地のケモノたち(エロい!)がメインで進行します。
話自体に英雄たちがそこまでがっつり絡む物ではなく、助っ人ポジションというか。別にストーリーが悪いとかではないのですが(クロスオーバーさせるための物語としては普通の物だと思う)、ストーリーそのものにクロスオーバーを大きく期待する物ではないかな。
ただ仲間加入バトルではそのキャラクターにスポットが当たるし、各キャラクターをフューチャーしたドラマティックバトルなんかもあったりする。マルチエンドなので、特定のキャラクターが主役(?)として終わるエンディングも結構ある。
拠点では英雄たちが会話していたりゲームしていたりバレーしていたり風呂に入っていたり樽を樽と言ったりするし、そんなわけでイベント等のクロスオーバー要素もあります。オプーナには何一つ無いので、あるという実感が物凄く薄いけど…。

そんなわけでイベント等も普通にあるのでダメってわけじゃないんですが…やはりこの作品は「好きなキャラを動かしたい人向け」のゲームだと思う。ゲームとして、会話を楽しんだりするよりは動きを楽しむ比重が大きい。


それとオプーナ以外で個人的に気に入ったキャラクターを挙げると、リュウ・ハヤブサと呂布とウィリアムさん。理由はカッコイイから。好みが物凄く分かりやすいな…武骨なキャラに弱いんですよ…。
彼らがオプーナを強者と認めるような会話を見たかった…見たかったよ…!オプーナ、強いんですよ!つーかまず宇宙人だからね!その時点でヤバいヤツですわ!この年にして惑星一つ救ってのけた、宇宙規模の強さを誇る男なんですよ!地球人の彼らからしてみりゃ底知れない存在ですわ!

…おちつけ。
女性キャラだとホロウとアーナスとミレニアかな。ホロウはイベント等の会話が面白い。キャラが立っているというか、ホロウのテキスト等はかなり良い仕事していると思う。単純に面白いもの、この娘さん。原作に興味を抱く人、結構いるんじゃないかな。
アーナスは単純に見た目がかわいらしいねと思ったら、アクションも爽快にイカしていて良い。弱攻撃は剣術でクセが無く、強攻撃はカッコイイ感じで。無双☆スターズの参戦作品には剣術の使い手も多数いるわけですが、似通うことなく個性的に魅力的に仕上げていてアクション班はやっぱり素晴らしく良い仕事をしている…と思う(私は原作知らないからね)。
ミレニアは完全にアクションで気に入ったというか、サブのメンバーに入れて使えるヒーロースキルの吸引が物凄く便利というか。罠が色々あって面白いし、罠の使い手だと待ちキャラになっちゃわない?とか思う暇も無くアグレッシブに面白攻撃をしまくってくれて楽しい。

無双スターズを遊んだ誰かに「オプーナ面白いキャラだな、気に入ったわ」と言って貰えたら物凄く嬉しいので、逆に私も気に入ったキャラを書きましたとさ。
男性陣については「気に入った!」以外書いていませんが、私は「カワイイ」より「カッコイイ」に弱いので基本的に男性陣を使いまくってます。カッコイイの、いいよね…つよいの、いいよね…。



…なんかすんごい褒めた気がするんですが、こっからはそれなりに悪い点も書きます。

てことでまず言っておきたいのが、説明書について。説明書、ゲーム外(VITAだとソフトを開始するためのトップページにある奴)からは見られないんですよ。ゲーム内に用意してあるので、そこでしか見られない。不便だ…。
ただそれには一応理由が(恐らく)あって、ゲーム内の説明書は短い動画を表示しつつ説明してくれるんですよ。ゲーム外だとそれは無理だからゲーム内のみなのかな…と。
まぁ動画のついている物はそんなに多くないし、動画を表示しないだけで同じものを普通に読めるようにしてくれるだけで良かったのですが…。

とまぁゲーム内でしか読めない説明書なんですが、説明書に対して最も言いたことはそれではない。
無双☆スターズは各キャラクターの説明が、ちょっと(というかかなり)足りていない!これホントに困るので、特に無双初プレイな私はすんごい困るので、正直大したことじゃないと思うし、しっかりして頂きたかった…!

先に書いたように、無双☆スターズは各キャラクターがとっても良く出来ている。技のモーションが素晴らしいし、さらに原作リスペクトの特殊アクションも盛り込んでいる。
…その技や特殊アクションの説明が…無い!マジで無い!説明書、あるいは各キャラのステータス表示画面なんかで、全てしっかり書き連ねて頂きたい!せっかく作ったのに勿体無い!きちんと説明されていないおかげで使われないとか、頑張ったアクション班の人が泣き崩れるぞ!

厳密に言うと一点だけちょこっと説明している箇所がありまして、ロード中のtipsのキャラクター紹介の二枚目(連打してると見ることも無く飛ばされる方)に、かろうじて書いてあったりなかったりします。

参考までに、ウィリアムさんの残心についての説明がされるのは、ゲーム中で(たぶん)この一箇所のみ。
2017-04-08-100015.jpg

説明書に記載はないし、キャラクターの技確認画面にも普通に□と△のコンボが載っているだけで記載なし。せ、せっかく頑張って作った原作リスペクトのアクションが…勿体無い…!

レグリナの罠設置もこんな感じ。他に説明は無い(たぶん)。
2017-04-09-010432.jpg

特殊なアクションではないけれど、他のキャラもこういう情報が載っていたりする。載っていなかったりもする。
2017-04-08-222423.jpg

全キャラのスクショ撮って載せたらありがたいんだろうけど、10枚くらい撮ったところで「これたぶんランダムだから最後の一人とか絶対出んぞ…」と気づき私は諦めたので、自分の目で確かめておくれ…。

オールスター作品だからこそ、そのキャラクターを一切知らない人も触るわけで、原作リスペクトの操作もしっかり説明しておくべきだったと思うのですよ…たぶん気づかず遊ぶ人も沢山いると思うので、というかまさしく私がウィリアムさんの残心に気づかずに遊んでいたので…。
これに関しては今からでも公式でガッツリ各キャラの特徴や特殊アクションを紹介すべきだと思う。遊んでいるプレイヤーだけでなく、未プレイの人も「お、こんなところも再現しているのか」と興味抱くかもしれんしさ。何より、何度も言っているけど頑張って作られているので勿体無いからね!

あと説明書関連の話のついでに書いておくと、ボスキャラが出現したらセレクトを押すとカメラをロックできるので乱戦時は助かるよ。同じ初心者の人がいれば、参考までに。
無双ユーザーには常識なのかもしれんけど、私は途中まで本当に気づいておらず「うーん、カメラをボスにロックしてくれんかな…」と困りつつ遊んでいたので…これはゲーム内の説明書に書いてあったので、途中で気づけた。
それとついでのついでに言っておくと、カメラ関連だと壁際に寄った際のカメラがものすごくものすごいことになるの、どうにかして欲しい…。



難易度等についても語ると、まず無双☆スターズには「ブレイブ」という要素がありまして、敵を倒すと上がって強くなるバトル中のみのレベルみたいな物なんですが、これがものすんごく重要。
敵や仲間(サブのメンバーに選ばなかったNPC)にも設定されており、どのバトルでもプレイヤーは毎回1からスタートするのですが、どんなに上手い人でもブレイブ1では9のキャラにはまず勝てない作りになっています。
ブレイブとは別にキャラクターのレベル(これはバトルを終えてもリセットされない)もあったりキャラクターを強化するカードなんかもあったりするのですが、とにかくブレイブの比重が大きい。

これはまぁ特別悪い点というわけでもなく「こういうゲームなのかー」と普通に遊んでいるんですが、ブレイブ差が3もあると相当に厳しくなるので弱い順にきちんと回らなければならず、ルートが固定されてしまいちと融通がきかない。
逆に考えるとルートを考える楽しみはあるわけだから絶対にダメってわけじゃないとは思うのですが、アクションゲームでRPGの「ザコを倒してレベル上げ」みたいなことをするような感じなので、ちょっと残念ではある。
基本的には近場の敵をガーっと倒しつつ進んでいけば大丈夫だと思うので、そこまで悪影響があるとかでもなければ毎回ガッツリ考えなきゃいけないとかでもないのですが、終盤はわりと順序を守って進めないと厳しい印象でした。
とりあえず開始前の準備画面(バトル中もポーズをかけてゆっくり確認可能)で先に攻略するルートを考えてから挑むだけでも楽にはなるので、苦戦している方は事前の確認をば。

それと敵の桜花と直虎がきっつい!無敵技を容赦なく使ってくるんですよ!強いというより効果が切れるまで待たなければいけないのが面倒でね。敵だと使ってこないようにして欲しかったかな。それか効果の時間を短くするか。

あと移動が多い点も少し微妙なんですが、キャラの移動速度自体は結構速いと思うんですよね。
「こっちの敵を倒そう」とか「あっちの味方を救おう」とか「この拠点を落とそう」とか、バトル中に出されるミッションに移動距離の長い物が多いのが問題というか。
そこら辺は「難しい」と「面倒」をちょっとごっちゃにしちゃっている気がする。

ついでに攻略についても言っておくと、敗北条件になっている仲間キャラはNPC任せだと結構やられてしまうのでサブのメンバーに入れると楽に。プレイヤーと一緒にいれば、まず死にません。
槍兵隊長救出ミッションだけはやけに難しいので具体的に言いますが、まず敵のブレイブを事前に確認して倒す順番を決め(高い相手はスルーして進む)、救援要請が来たら「あとちょっとでこっち倒せるから…」とか考えずにすっ飛んで行けばよろしいかと。
ストーリーの分岐については「バトルの噂」を細かく確認しておけば、おそらく大丈夫。
「特定のバトルをクリアしないことが発生条件になっているバトル」がミスりやすいところだと思うのですが、新しいバトルが出るたびに確認しておけば間違えて挑まずに済むかと。条件がきちんと表示されますし。


うーん、難易度の調整については不満を多く書く形になっちゃったな。
楽しく遊んでいるので言っておきますが、まず大前提として最初に書いた「キャラの完成度がとても高く、動かしていて楽しい」ということがありますからね!楽しいからね、マジで!
その上で、ここら辺の調整をもう少し…みたいなことを言いたいのだと理解して頂きたい。キャラがみんな良い出来ってのは最初に書いちゃったからさ。
ちなみに弱キャラとかも(たぶん)おらず、どのキャラでも個性を打ち出しつつ楽しく気持ちよく無双出来ると思うので、味方側の調整に関してはマジで素晴らしいと思いますぜ!



こっからはその他の要素、具体的に言うとカードとお金と友好度について書きます。といっても全然活用していないんだけどね。オプーナは友好度上げても会話とか無いから知らんし…。

とりあえず、まずはカードについて。
カードはキャラクターに持たせると攻撃力が上がり様々な効果も付けられる、大雑把に言ってしまえば装備品のような物で、バトルをクリアすると手に入ります。

アイテムを使って効果を追加したりも出来るし、やりこんでいる方は厳選しているのかもしれませんが…難易度「普通」で普通に遊んでいるだけの私は、あまり効果を感じていなかったり。やはりブレイブが生命線よ…!
拾った物の中で良さげなカードをつけているだけでも、特に不便は感じないという。不要なカードを3枚捨てて新たに1枚手に入れることも出来るのですが、特に良い物が出てくる感じでもなかったので数回やっただけで止めちゃいました。

それよりも、せっかく「カード」なんだからランクによってイラストが違うとかすれば良かったのにー、とか思う。
例えばオプーナだったらのCはボンボンを枕に寝ている絵で、Bはジト目でAはドヤ顔。Sはプリズムつきで描き下ろしの真面目に超カッコいいオプーナ、みたいなね!あのドヤ顔はもっと活用されるべきだと思うんですよ!プリーズドヤ顔!


…おちつけ。
まぁとにかく、せっかくカードにするのなら色んなイラストを使えば良かったのになぁというのは他の作品のファンも思うところではなかろうかと。
つーかカードではなく普通に武器にして、色んなエナジーボンボンを見たかったですけどね!原作でも炎や冷気をまとったりしていますし、ボンボンのバリエーションは豊富ですよ!


カードはあまり活用していないのでこんな感じで、次はお金について。
お金はいいですよ、お金は!お金の何が素晴らしいって、金の力で味方のレベルを上げられるんですよ。このシステムは真面目に便利でとても良い。
「えー、お金でレベル上げとか、なんか反則っぽくない?」と思った方も、きちんと説明するので是非とも活用して頂きたい!

お金でレベルを上げられるといっても制限はあるわけで、「仲間の中で最高レベルのキャラクターと同じレベルまで上げられる」という物なんですよね。
そしてこの制限は、多くのプレイヤーが好きなキャラクターを偏って使いまくりぶっちぎりで強くしてしまうオールスター作品たる本作と相性がよろしい。

私がオプーナを使いまくったように、恐らく皆さん、好きなキャラクターを使いまくるでしょうよ。一人だけぶち抜けて強くなっているでしょうよ。他のキャラクターの多くはザコのまんまでしょうよ。
そんな状況で、使いまくったキャラクターに合わせて他のキャラクターも困らない程度のサブ仲間要員に出来ちゃうのは、ハッキリ言って超便利。

というかね、考え方の違いで、お金は自由に割り振れる経験値みたいな物だと捉えて頂きたい!そう考えると全然反則っぽくないですよね?そういうことなんですよ!たぶん!つーか他に使い道ないし!というわけで遠慮なく使って快適に遊びましょう!
何か変なノリで語ってますが、真面目に「こりゃ快適でいいな!」と感心したんですよ、このシステム。ホント、これはお金ではなく経験値と捉えて頂きたい。便利だよ!


あとは友好度について。
友好度は上がるとアビリティが付いたりするので、上がるほどにキャラクターが強化されます。でも効果はカード同様そんなに実感していなかったり。やはりブレイブが(ry
たぶん友好度が上がると良い感じの会話をしてクロスオーバーを楽しめたりすると思うのですが、オプーナは無口主人公を突き通す漢なので何も分からんです…。みんなはキャッキャウフフさせたいキャラクターの友好度を上げれば良いんじゃないかな…。

それとこの友好度、ちょっと珍しい作りになっていまして、友好度が一方通行なんですよね。「A使用時のBの友好度」と「B使用時のAの友好度」が別に設定されている。
一方だけ上げても片思い状態なので、たぶん両方上げないとラブラブな会話とか発生しないんじゃないかな。オプーナは無口主人公なので知らんけど…。
ただ救済措置というか「一方だけ友好度が高い場合は、もう一方の友好度もギュワンギュワンと上がりやすくなる」というシステムになっているので、苦労はせんと思います。
やりこんでいるとかで全員上げようとすると単純に人数が多いので苦労すると思いますが、気に入ったキャラを数人最大値にする程度なら問題ないかと。

友好度についてはマジであんま分からんのですよねー。きっとクロスオーバーの楽しみどころなんだろうけど、オプーナはマジで無口だからさ。
ちなみにネタにして書いちゃってるけど、無口なことに不満は無い。それよりも参戦してくれてありがとうの気持ちしかない。感謝を語り出すと話が逸れるので、ここでは書かんけど。


その他諸々についてちょこっと語っておきますと

・一度クリアしたバトルは二周目以降は色を変えるなどして、クリアしたことを確認できるようにして欲しい。
「全てクリアする」みたいなトロフィーがあるのですが、目印が無いので「残り」がどれなのか、現状だと分からないのではないかと…。

・一度見た「バトルの噂」は、二周目以降も「?」は使わず開放しておいて欲しい
「えーと、あのバトルの条件なんだっけ」みたいになりそうだし、単に楽をしたいだけというか…楽するの、いいことじゃんよ!快適に遊びたいんですよ!(開き直り)

この二点は「メモを取る」が最良の対処法という状態だと思うので、簡単なことだしアプデついでに手を加えてくれんかなーと思う。

他にも

・仲間加入のバトルは一度クリアした物はスキップさせて欲しい
・一度真ルートをクリアしたら、最初のキャラ(陣営)決定画面で、「真ルートから始める」みたいな物があって良いんじゃないかと

というのも、ちょっとした要望としてあったり。
周回プレイをするゲームですし、同じバトルを何度もやるのは面倒だよなーと。二周しか遊んで無くても、既に面倒に感じましたし。
真ルートについては、英雄が全員集結するので単に動かして遊びたい場合はそこから始められれば嬉しいだろうなと。これもアプデで対応可能…かな?そこまで無茶は言っていないと思う。

ついでにtipsはギャラリーで自由に閲覧できるようにして下さい!前述したように、結構重要なので!ある意味で説明書よりも説明書してるので!お願いします!
あとモデル鑑賞が物凄く鑑賞に適していないのでどうにかして頂きたいのと、ドスケベなケモノオカンもプレイアブルキャラとして使えるようにして頂きたい!ナイスケモノ!


…どさくさにまぎれて要望を書きつつ、話し変わってVITA版の遊び心地について。
これは事前に一切情報が無く、さらにPS4とのマルチということで「これは場合によっていは非常にヤバイのでは…」と危惧していたのですが、普通に遊べました。思ったより頑張ってるぞ。
私はVITAで3Dのアクションゲームを全く遊んでいないので比較は出来ませんが、頑張ってるんじゃないかな。両方あるのならPS4の方がいいと思うけど、VITAしか無くて遊びたいんならOKよ。
終盤の敵も味方も入り乱れまくりで必殺技ぶっぱしまくりな状況になるとガクガクになりますが(必殺技が重なると処理が厳しい)、まぁそのせいで死ぬとかは無いし。基本的には普通に動かせてます。
あと物凄く沢山敵がいる場合は敵が消えたりいきなり現れたりすることもあるんですが、まぁやることと言えば代わらずボタン連打してぶちのめすだけだから問題ないよ。…いや、マジでそんな感じなんですよ!ある意味問題ないから!つーか普通に何十人かは表示されるからね!
一番困るのがボスを見失うことだったんですが(あいつどこいった!?と右往左往することは結構あった)、セレクトでカメラをロック出来る事に気づいてからは困りませんでした。ロック大事。

VITA版は発売前に画像すら一切見られずマジで不安だったので、参考までに画像をば。購入の助けになれば幸いです。

ムービーシーンはこんな感じ。かわいい。
2017-04-02-101941.jpg

バトルはこんな感じ。これは序盤のステージなので、このくらいでは特に重くなったりもしない。
2017-03-30-221522.jpg

ね!ホント、問題ないんですよ!



…そんなこんなで無双☆スターズの感想、大体書き終えました。
というわけで最後に、キャラの完成度に並ぶくらい良い点を挙げたいと思う。オセロで言えば両端を取ったような物なので、幾つか挙げたマイナス要素もこれで全てプラスに返ったと思って頂きたい。何を言っているんだか自分でも良く分かりませんが。

無双☆スターズはね、音楽が、素晴らしいんですよ…素晴らしいんですよ!文句なしだよ!超かっけーよ!良い仕事してるよ!
無双だから激しいロックっぽい感じなんだろうなーと思っていたら…まずギャラリーの曲が素晴らしいんですよ。落ち着きがあって、優しくて美しくて。安らぎを感じる素敵な曲なんですよ!
どこか他の作品からの出展なのかな?と思ったら、無双☆スターズのオリジナルという。でかした!
しかもサントラのライナーノーツを読んだら、作曲者の方はギャラリーの曲を書くのが大好きだそうで!耳から心に伝わりましたよ、その想い!最高でした!

嗚呼…こんな曲を書ける人に、オプーナの「記憶のない村」をアレンジして欲しかった…オプーナは曲も未参戦…しゃーない…しゃーないが…アプデで追加とか、無理?頼むよ…マジで頼むよ…嗚呼…!
私は迷わずトレジャーボックスを購入したわけですが、パルチザンの無双アレンジが収録されていると確信していたので購入したんですよ…いや、結果的にはオプーナ未参戦でも恐ろしく素晴らしいサントラだったのでありがとうございますなわけですが、聴きたい…オプーナのアレンジを、聴きたい…どうか今からでも…!


…おちつけ。
ギャラリーの曲が素晴らしいんですが、熱く激しい無双アレンジも最高ですよ!
無双を遊んだことのない私は正直「よく知らんけど何でもかんでもロックで激しい感じのアレンジにされちゃうんでしょ」とか思っていましたが、そんなやっすい感じではなく超カッコいいアレンジされちゃってますよ!
ここまで熱い一枚、というか三枚(三枚組みで全114曲収録)、そうは無いよ!いやー、テンション上げたいときはガンガン活用させて貰おう。
また、オールスター作品なおかげで様々な曲が収録されているので、普通の無双のサントラよりも楽しさが高いんじゃないかな。いやー、楽しい!楽しいぞ!この文章、サントラ聴きながら書いてますよ!
残念ながらオプーナは未参戦でしたが、サントラ目当てにトレジャーボックスを選んで良かったと心から叫べる!やったぜ!ありがとう!

それと、太閤立志伝とモンスターファームのファンの方は、ライナーノーツのコメントを見て下さい…。
そして心を揺さぶられたら、無双☆スターズを買って下さい…!
musou.jpg


熱いわ…コメント、熱いわ…!
ちなみにサウンドテストで全曲聴けるので、トレジャーボックスでなくてもご安心を。出展タイトルだけでなく作曲者と編曲者も書いてあるナイスなサウンドテストですよ!


つーことで、キャラのアクションと音楽がぶっちぎってますわ!参戦作品のファンにオススメ!という作品でした!賛否はあるだろうけど、私はむっちゃ楽しみましたよ!ありがとう!ありがとう!
おしまい



はい、我慢していたので(してたか?してたよ!)オプーナについて語ります。

まず、今回のオプーナが緊急参戦だったという話。
これは各所のインタビューで語られているのですが、当初オプーナの参戦は予定されていなかった物の第一弾PVで話題づくりにシルエットを出してみたら反響が物凄く大きく、急遽参戦が決まったんだそうで。

…私は当初この話を、冗談だと思っていたんですよね。それこそ話題づくりというか、オプーナはある意味でネタキャラなポジションなので「元々予定していなかった」というのも笑い話になるというか。
ただ、遊んで実感した。これマジだよ。たぶん。
オプーナはストーリーには一切絡まないし、仲間との会話は全くない。ボイスも戦闘時の掛け声以外だと、タイトルコール等がある程度(樽は入れてあげてよ!)。
なんというか、DLCで後から追加されたキャラのような感じなんですよね。たぶん本当にそうなんだろうけど。
「オプーナを最初から使える権利」というのも、ネタが半分、それ以外だと参戦させる手段が無いというのが半分。という感じだったのではないかと。
権利を行使しない場合のオプーナの参戦条件ってメチャクチャ厳しいらしいですし、通常のゲームの枠から外れたオマケの隠しキャラみたいな存在になっている。…これはもう、オプーナ豪鬼説でも唱えるしかない…そして大量発生する茶色呂布…何を言っているんだ私は…。

そしてそうなってくると、物語に絡まないことも、仲間と絡まないことも、ボイスが少ないことも、見方は変わってくる。
「オプーナもまともに扱ってくれよ!」ではなく、「そんなギリギリの状況でも、参戦させてくれて、ファンの声に耳を傾けて動いてくれて、ありがとうございます…ありがとうございます…!」という感情に、塗り替えられてしまう。
既に書きましたが、アクション、素晴らしいです。オプーナの動きをしています。エナジーボンボン、躍動しています。跳ね回ってます。よくぞ作り上げてくれた…よくぞ参戦してくれた…その情熱、ありがたく受け止めました…次回作では是非とも正式参戦を…待ってます…待ってますから…!


というわけで今はもう感謝の気持ちしか無いわけですが、それでも要望は書いておこう。DLCや次回作に思いを馳せて。

まず、音楽を語った際に触れたように、どうにか曲を入れて欲しいということ。これは今からでもマジでお願いします…次回作ではなく今作で…無理と言われようが願わずにはいられない…?オプーナの音楽は本当に素晴らしいので、作曲者の方もたぶんアレンジしたいはずだよ!待ってるよ!
無双風アレンジの戦闘曲でパルチザン、あと落ち着いたイベントシーンなんかで記憶のない村のしっとりとしたアレンジを入れていただければ満足なのですが…実はもう一つ願っていたことがあったりする。
オプーナの音楽はメインテーマを大黒柱としたベイシスケイプ(オプーナの音楽を担当した会社)のアレンジ合戦みたいなところがあるので、無双の音楽スタッフの方も勝手にそれに参戦してしまったら燃えるなぁと。
つまり、オプーナの「具体的にどの曲」というアレンジではなく、メインテーマに対して自由な発想と解釈を持って「アレンジ曲というよりは新たなオプーナの1曲」という感じの曲を作り上げていたら、楽しかっただろうなぁと。
…はい、望みすぎですね!でも願うのは自由だからさ!願うよ!次回作ではお願いします!あとパルチザンを無双アレンジした戦闘曲の追加は、今作でもまだ諦めてませんよ!オプーナのファンは諦めが悪いのでね!

----------
※追記
Twitterで呟いたBGM話なんですが、我ながら完璧だと思うのでここに記しておきます。

やっぱりパルチザンは戦闘ではなく、真ルートの全員集結シーンで流しましょう!
何故ってパルチザンは、そんな場面のための曲だから!

オプーナ知らん人にも
「真ルートに入ったら凄まじくカッコイイ曲が流れてきて燃えがヤバイ!!何の曲だろ……オプーナ…だと!?」
とインパクトを与えられるし、ホント、場面と曲が完璧にマッチするはずなので!どうか!

てことで

戦闘曲:無双の音楽スタッフがオプーナの音楽を自由に解釈した「オプーナ無双のテーマ(仮)」
拠点とか落ち着いた場面で:しっとりと心地の良い「記憶のない村」アレンジ
真ルートに入った瞬間に:超ウルトラスーパー燃え燃えな「パルチザン」アレンジ

を、お願いします!本気でお願いします!続編とかで!マジで!

※追記終わり
----------

それと、ステージに関して。
オプーナのステージを作るとしたら大自然の風景になると思うのですが(精霊の森や湖の付近がいいかな)、それよりも個人的には、ステージにアートを配置して欲しい。
オプーナと言えば私にとってはアートなので、とにかくアートを、ステージにアートを配置して頂きたい…!
というか正直に申し上げてしまうと、オプーナのステージは参戦しなくても、他作品のステージの端っこの邪魔にならんようなところに、こっそり額縁を配置して欲しいのですよ!
その額縁の正面に立つと、見事なアートが覗けるような、そんな場所に。
そこに額縁があるだけで、そこもまたキャルバルの足跡の一部となるのですよ!「ステージに額縁を配置する」は我ながら文句なしの最高の案だと思っているので、次回作では本気でお願いします!額縁を置いてくれるだけで良いんです!その先に素敵なアートを覗けるだけで、どのステージだろうが実質オプーナステージなんです!


つーことで、要望でした。アクションについては文句なしなので、次回作ではきっとさらに文句なしのアクションを作り上げてくれると信頼しているので、要望は特にありません。プロの仕事すぎる完成度、ありがとうございました!

最後に、無双☆スターズのオプーナ豆知識。実はオプーナからはプレイアブルキャラの「オプーナ」だけでなく、アイテム「ドラゴンのツノ」もこっそり参戦していたりするぞ!

何故それが選ばれたのだろう…入手難易度高いから?高かったか覚えてないんだけどさ…。でもまぁとにかくありがとう!「緊急参戦だけど、せっかくだからアイテムの一つくらい入れたろう」という優しさを感じる!オプーナ、一人じゃないぞ!

ただアイテムなら個人的には、うな重かフライングスルーが良かったかな。オプーナを代表するアイテムですよ。フライングスルーは装備品ではなく、中盤でボンボンが成長した際に習得するデフォの能力にして欲しいくらいの存在だからね!オプーナ2では是非ともそうして頂きたい!
…うーん、でもまぁ、敵を倒して入手するドロップアイテムって感じじゃないか。でもうな重なんかはオプーナ知らん人にも「なんだこれ?!」と笑いと興味を誘えて良かったと思うんだけどなぁ。敵だってうな重くらい食べるだろうから持っていてもおかしくないよ!たぶん!


あと〆の代わりに、以前書いたオプーナの感想を貼っておきますです。
無双☆スターズではキャラクターとして動かせるというだけで、あまり原作に興味を抱かせる活躍はありませんが…それでもオプーナに興味を抱いた方は、是非とも遊ぼう!面白いよ!
オプーナ - 大好きだが、だからこそ、あえて言うと、「9876」
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。