スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どぎめぎインリョクちゃん - 覚醒と気づきとクイズ

今日も今日とてインリョクちゃんを楽しんでいたわけですが、突如覚醒しました…。
というわけでここ数日で大幅にタイムを更新したので、メモ代わりに載せておきます。
ついでにインリョクちゃんの楽しみポイントなども記したので、インリョクちゃんユーザーは読んでみてね!タイムのところは飛ばしていいから!

覚醒以前のタイムは正確にはわからんのですが(新タイムの全てが今回更新した物ではないしね)語りたい面は一言書きつつ、以前ブログにメモしておいたタイムと比較しますです。
ちなみにステージのナンバーは、3DS版ユーザーは下二桁だけ見ればOK(101面=01面ね)。

101 04.8 → 04.1
102 06.2 → 06.2
103 08.6 → 08.6
104 07.0 → 07.0
105 03.2 → 03.2

106 14.7 → 14.7
107 15.4 → 11.7
108 09.9 → 09.9
109 07.8 → 07.8
110 17.9 → 08.3(真実に辿り着いた…完璧な構造…!)

111 07.8 → 07.8
112 22.6 → 22.6
113 12.7 → 12.7
114 07.4 → 07.4
115 16.5 → 12.1

116 16.5 → 15.2
117 21.9 → 21.9
118 10.9 → 10.9
119 45.8 → 39.3(縮めはしたが、依然として道は見えず…)
120 09.2 → 05.2(今回更新した物ではないけど、二度目の天使光臨…!)

121 21.8 → 18.2(なかなか頑張った)
122 05.4 → 05.4
123 14.6 → 10.9(小細工なしの真っ向勝負!)
124 22.3 → 13.8(ここも頑張った)
125 17.4 → 14.6

126 08.9 → 08.5
127 19.9 → 11.6
128 53.8 → 39.7(まるで通用しないも、イメージは浮かびつつある?)
129 12.3 → 12.3
130 31.6 → 23.2(全召喚リンゴルート)

131 29.3 → 24.2(ゴールへ駆け抜けた)
132 21.4 → 15.9(131と132はこの記事を書いた翌日に更新したので追記しました)
133 24.9 → 19.7
134 23.0 → 23.0
135 33.0 → 22.2(燃えたよ…)

136 16.0 → 12.9
137 25.4 → 15.8(なかなかエレガント)
138 19.9 → 08.6(この面の作り、私は『意図された物』だと思う)
139 11.1 → 11.1
140 17.5 → 06.8(中ボスさん、愛してるぜ)

141 20.9 → 12.5(ウルトラエクストリームルートと勝手に命名。この面は超楽しい)
142 19.7 → 19.7(面倒だから挑んでいない…)
143 57.2 → 39.2(元が遅かったことが大きい)
144 43.7 → 33.5(まともに頑張ったかな)
145 17.5 → 11.8(直球の技術面はええのう…燃えるのう…)

146 37.4 → 28.2(これも元が遅いね)
147 44.6 → 28.0(元がサッパリだったので、ここは頑張った!)
148 32.5 → 29.8(まだ縮む気が)
149 12.6 → 08.2
150 29.3 → 25.9(ラスボスさん、上達したいなぁ…)

トータル 16:53.5 → 13:13.9(10分台での3分短縮は頑張ったよ!)



で、今回の覚醒とインリョクちゃんの楽しみポイントについて。

今回改めて実感したことですが、インリョクちゃんにおける上達とは「操作技術の上達」ではない。
…いやまぁ当然技術の上達もあるんですが、比重が小さい。物凄く小さい。仮に「10」上達したとしたら、その中で技術の上達は「1」か「2」か、大きくてもせいぜい「3」程度。

それじゃあ残りの大多数を占める物はなんなのかって、「眼」なんですよ。ルートに気づく「眼」。
インリョクちゃんの攻略の基本は「ここに撃ち込めば、こう跳べるのでは」「これとこれを結べば、これを巻き込めるのでは」という、気づきのゲームなんですね。
今回の覚醒で何が起きたかって、見える世界がまるで違っていたという。「この状況は、こう処理する」「あの箇所は、こう突破する」と、そこに道が、見えたんですよ!これまで目の前にあったのに、一切見えていなかった道が!それも1つや2つではなく10か20という数のステージで!私自身に、この眼に、圧倒的な変化が起きていた!

そしてこの「眼」はガッチガチのタイムアタックに挑む攻略だけでなく、クリア~1時間切りという初心者・中級者の攻略にも物凄く大切な要素だったりします。
インリョクちゃんはルートの確立というパズル的な楽しみがあり、そしてそれを実践するアクションの楽しみがある。ゲームとしてはアクションが強めながら、攻略するにはパズルの突破も必要となる。一粒で二度美味しいですね!
手足のように動かせない間のインリョクちゃんはアクションで苦戦することが多いと思うのですが、アクションで詰まったときは「腕が足りないのか」と、同じルートのままついついアクションで勝負を挑んでしまいがちだと思うのです。
…しかしそんなときだからこそ、アクションが難しいからこそ、難しいアクションに真正面から挑む必要はないんです!ここは頭脳だ!頭脳で挑む!

邪魔な敵にやられてしまう場合は、その敵をどうにかして遠くから巻き込めない物か…と。
トランポリンのアクションが難しい場合は、少し立ち止まって撃ち込む場所を調整し直してみようかな…と。
指先ではなく頭脳を駆使して、「この苦手な箇所、面倒な敵、どうにか楽して突破できない物か…」と楽しく悩み考察してみて欲しいなぁと、願ってしまうのです。

気づいたルートで超技術を要求されることもありますが、難所を気づきによって楽々クリアということが多い作品なんですよ。基本的に答えは用意してある作品ですしね。
体当たりで挑み傷だらけで突破することも楽しみの一つではありますが、「なるほど!このギミックはこう突破するのか!この敵はこうやって処理するのか!確かに意図された設計だ!これが正解ってやつか!」とステージの構造を理解し製作者と対話をした瞬間の喜びは、何者にも変えがたい素敵な体験なんですよ…何より、気づいた瞬間は脳が気持ちよすぎるからね。
当然ながら小細工不可の「死ぬがよい」な純粋に技術を必要とされる面も多数ありますが、基本的にはとにかく楽することを意識して、動きで楽するために頭で苦労して。そんな風に楽しんで貰えれば、楽しさも増すんじゃないかなーという話なのでした。



オマケとして、今回気づいた「ヤベェよこれ…ヤベェよ…ヤベェよ…!」なステージについて、ちょっとしたオススメ情報(?)を。

今回の最大の気づきは、110面でした。圧倒的に楽しい141面や、以前からの進歩という意味では147面なんかも捨てがたいんですが、とにかく110面の真実が凄かった。
というわけで、ここで唐突にクイズ!というかインリョクちゃんを遊んで欲しいから出題するだけなんですが、とにかくクイズ!世界70億のインリョクちゃんユーザーへ向けてクイズ!

ど直球の問題を出しますが…この110面の真実を探そう!このステージには「え?ああ?!!ああああああああ!!!!!!」と叫びたくなる真実が隠されている。果たして貴方には解けるかな?ちなみに3DS版の場合は10面。

何故こんなクイズを出すかって、110面の「真実」は気づきさえすれば技術は不要なんですよ。最速で駆け抜けるには技術が必要ですが、とにかくこの気づきに関しては誰もが見つけられる可能性がある。まだクリアしていない人でも十分に気づける物です。
110面は選択肢の少ないシンプルな構造なので、「何かあるらしいが…何があるのか…」と意識してステージを見渡し考えれば行けますよ!
是非とも気づいて「ああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」と叫ぼう!
「野郎…やりやがった…」「今、道が見えた!見えていなかった道は、最初から目の前にあったんだ!」「インリョクちゃんスゲーわ!これはスゲーわ!ヤベーわ!」「これは明らかに情熱を込め意図された設計!神のご意思がここにある!」と興奮しよう!
まぁこれ全て少し前の私の心の声なんですけどね!110面に気づいたときのね!こんだけ遊んでもこんなに興奮できるゲームって、スゲーよ!

てことで私も気づいたばかりの110面ですが、マジで初心者でも気づける真実が用意されているのでオススメですよ!見渡し考え分からなければ適当に動かしてみたりもして、喜びの脳内物質を駆け巡らせよう!
あとコメントに答え書かんといてね!楽しみが無くなっちゃうからね!まぁコメントを書いてくれる人は物凄く稀なので(書いてくれた人、ありがとう!)いらぬ心配だけどさ!
楽しんで欲しいので、私も「何かある」ということ以外はノーヒントだ!気づけたら凄い!偉い!残りの149ステージにもそんな熱い真実が隠されているので、インリョクちゃんを遊ぼう!

謎のテンションで、おしまい。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。