スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゲームショウ2016 - 神の光臨

「どぎめぎインリョクちゃん」の生みの親である原浩さんに、お会いしました…。

15時ごろ、帰宅しようと思い、最後にアークシステムワークスのブースでも覗いてみるかと立ち寄ったんですよ…。
「ズキューン原」と書かれたシャツを着た方が、いたんですよ…。
感謝の気持ちを、インリョクちゃんを作ってくれてありがとうございますと、お伝え出来ました…むっちゃお伝え出来ました…。

正直今この気持ちをどう書いていいのか分からないので、それについてはこれまで散々書き連ねてきた想いから察していただけるとありがたいので…私の記憶が確かなうちに、お話できたことを記しておきます…。
おそらく書いても問題ない会話しか、していないと思うので…。



インリョクちゃんの難易度も、攻略法も、意図された物でした。
ステージを作る段階で意図していた物もあれば、作成後に自分で動かす中で気づく物もあったそうな。
とにかくユーザーが勝手に狂っていったのではなく、それが本来の楽しみだった…やはり、道は舗装されていた…。

挙動も、意図された物でした。「挙動が変わってるゲーム良いよね」と作ったそうな。
ジャンプして、空中で、遊べるようにとか、そんな感じで。

原さんはアーケードの「バブルボブル」が好きだったらしく(パズルボブルの聞き間違いじゃないか不安だ…会場音量大きくてさ…2Dアクションだし、バブルボブルだよね…たぶん…)、そんな自分の好きだったエッセンスを取り入れたとか。
3DS版インリョクちゃんが男らしすぎる「通しで遊ぶモードのみ」という作りだったのは、時間が無くてそこまで手が回らなかったかららしいのですが…上手く行っている際の終盤の緊張感など、「通しで遊ぶ楽しさ」もきちんと考えてくれていました。
そしてラブ&ピースでステージセレクトを追加できて良かったとも。

ラブ&ピースは田中貴志さん(「プランニング、追加ステージレベルデザイン」を担当)もステージを作ったおかげで、自分とは違う視点のステージを入れられたとのこと。
一人ではどうしても偏るというか、同じようなステージになってしまうというか。

3DSの体験版については…一つだけ裏話っぽいことをお聞きしたけど、話していいのか分からんので黙っとこ…。
体験版の最終ステージのメッセージについては、それも「昔のアーケードゲームとかで、よくこういうのあったよね」と入れたそうな。



正直、脳に電流が走りすぎて会話の記憶が定かじゃないので、書けること、たぶんこのくらいです…思い出したら追加しよう…。

そしてサインを本体に直書きして貰ったのですが(やったぜ!!!!!)カバンの中でめっちゃこすれて既にものすんごいかすれている(やってない!!!!!)という…。
不覚…不覚だ…不覚すぎる…というか申し訳ない…せっかく書いていただいたのに、申し訳ない…原さんゴメンナサイ…本当にゴメンナサイ…ぐおおおおおお…!!!!!!!!

いや、これでもむっちゃ慎重にカバンを運んだんですよ!幕張メッセから自宅まで、ずっと変な持ち方をして、常に中を確認しながら帰宅したんですよ!
というか帰宅して私が持っていたペンを確認したら、水性じゃねーか!!!!!!そら消えるわ!アホ!私のアホ!アホ…泣きたい…。

…いいんですよ!重要なのはサインという「物」ではなくて、感謝を伝えられた、お話できたという、精神面の充実だから!
…でも悲しい…つーか水性だから今後もガシガシ薄まっていくぞ…本体持てない…。
…あれだ!原さんだってインリョクちゃんを遊んでくれた方が嬉しいはずだから、むしろ全部消えるまで遊びまくることこそが恩返しなんですよ!
新品同様の大切に保管された本よりも、ボロッボロに読み込まれた本の方が、作者は嬉しいはずだから!サインが完全に消えるまで遊べ!インリョクちゃんを遊べ!

…あぁでも悲しい…サインなんて考えてもいなかったからさ…そもそもお話できることすら信じられなかったんだから…。
今後は油性ペンを持ち歩きます…来年だ…来年のTGSだ…。
でもサインを貰うのが目的になっちゃうのは違うと思うし、そういうんでなく、ホント、ありがとうの気持ちを再びお伝えするために…。
てか来年のTGSはインリョクちゃんが出展してる可能性もあるんですからね!そうだ!それでインリョクちゃんの新作を出してくれた感謝を伝える!ついでに水性でしたホントごめんなさいとも伝える!完璧だ…完璧なプランだ…この完璧なプランを実行するために、新作出して下さい…。


あとアークシステムワークスの社長がうろついていたので(名前入りで「社長」と書いてあるシャツを着ているんだから仕方ない)、アークの社長にもインリョクちゃんを宜しくお願いしますとお伝えしたぞ。
…今改めて考えると、物凄く恐れ多いことをやったな私…いや、社長どころかこっちは神だから…あと我々ユーザーが社長を養っているので、そんくらい言ってもいいよね…インリョクちゃんを宜しくお願いします…。


最後に、握手して頂いた手を洗わずにこの文章を書いてるので、神のパワーが宿った文章だと思って頂きたい。
これ書いたら風呂入ります…疲れた…そして満たされた…2016年のTGSを最も満喫した人間は、私だよ!私が勝者だ!世界王者だ!
以上!おわり!


   
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。